Blogブログ

お役立ち情報や商品知識などをブログで発信しています。

結婚指輪に埋め込む12種類の誕生石

結婚指輪に埋め込む誕生石

結婚指輪(マリッジリング)は、日常でも着けていられるようにゴールドやプラチナだけのシンプルなデザインが主に好まれていますが、最近では自分らしさや個性を求めて、自分の誕生石である宝石を埋め込むデザインにも人気が出てきています。

誕生石とは、自分の生まれ月の「天然石」のことで、身に着けることで何らかのご加護があると言い伝えられており、「パワーストーン」としても人気が高いのはご存知の方も多いでしょう。結婚指輪のように、ずっと長く身に着けることを考えれば、結婚指輪に誕生石を埋め込む人が増えているのも分かりますね。

12種類の誕生石はどのようなものがあるのか見てみましょう。

まずは、各月の誕生石を知りましょう。
1月 ガーネット(柘榴石)
2月 アメジスト(紫水晶)
3月 アクアマリン(藍玉)コーラル(珊瑚)ブラッドストーン(血玉、血玉髄)
4月 ダイヤモンド(金剛石)クォーツ(水晶)
5月 エメラルド(翠玉、緑玉)ジェイド(翡翠)
6月 ムーンストーン(月長石)パール(真珠)アレキサンドライト(金緑石)
7月 ルビー(紅玉)カーネリアン(紅玉髄)
8月 ペリドット(橄欖石)サードニックス(紅縞瑪瑙)
9月 サファイア(青玉)アイオライト(菫青石)
10月 トルマリン(電気石)オパール(蛋白石)ローズクォーツ(紅水晶)
11月 トパーズ(黄玉)シトリン(黄水晶)
12月 タンザナイト(灰簾石)ターコイズ(トルコ石)ジルコン(風信子石)ラピスラズリ(瑠璃)

では、どのように誕生石を結婚指輪にアレンジすることができるでしょうか。

結婚指輪は毎日着けるため、指輪の表面にアレンジするデザインはおすすめできません。誕生石は柔らかい石であることが多く、家事の時に何かに当ててしまったり、予期しない衝撃でキズが付いてしまったり欠けてしまうことがあるからです。

静岡KITAGAWA Bridalでお勧めしているデザインは、指輪の裏面に誕生石を埋め込むデザインです。裏面に埋め込むことで、何かにひっかけたり当ててしまうことを防ぐことができるので、割れたり欠けたりする危険が少なくなりますし、着けているお二人だけにしかわからないことで絆も深まることでしょう。

他にはないような結婚指輪を探していらっしゃる方や、自分らしさを表現したい方、個性的なデザインをお探しの方に、ご自身の誕生石を埋め込むデザインはいかがでしょうか。静岡KITAGAWA Bridalにご相談いただければ、きっとお二人のイメージに合う指輪を見つけていただけることでしょう。

関連記事