Blogブログ

お役立ち情報や商品知識などをブログで発信しています。

  • HOME
  • ブログ
  • 指輪の内側に宝石を埋め込み、結婚指輪をアレンジしてみませんか?

指輪の内側に宝石を埋め込み、結婚指輪をアレンジしてみませんか?

「人と同じ結婚指輪は嫌だ!」
「結婚指輪にアレンジを加えたいけれど、どんなアレンジがいいだろう?」

結婚指輪の購入を検討していると、店員さんに「アレンジもできますが、いかがなさいますか?」と言われて戸惑ってしまった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一生大切にしたい結婚指輪だからこそ、アレンジを加えることで、お二人の思いが込もった結婚指輪が完成しますよ。

今回は結婚指輪のアレンジ方法として、指輪の内側への宝石の埋め込みについて紹介します。

■秘密のメッセージ

最近は結婚指輪の表側に、ダイヤモンドや誕生石など、宝石を施すデザインが人気です。

今回紹介するのは、内側に宝石を埋め込むアレンジです。

外側のデザインを崩すことなく、指輪に宝石を組み込むことが可能です。

指輪の内側にお互いのイニシャル、愛のメッセージを刻印するアレンジはよくありますが、見えない場所とは言っても、少し照れくさいと感じる方もいらっしゃるでしょう。

宝石には、「宝石言葉」というメッセージが1つ1つに込められています。例えばルビーなら、優雅、愛の炎、深い愛などのメッセージが込められています。

そのため、「メッセージとして刻印するのは恥ずかしいけれど、愛のメッセージは込めたい!」という方に、指輪の内側に宝石を埋め込むアレンジはおすすめです。

 

今回は、指輪の内側に宝石を埋め込むアレンジ方法を紹介しました。

様々なアレンジ方法がありますので、お二人の思いを込めるのにぴったりなアレンジ方法を、探してみてはいかがでしょうか。

関連記事