Blogブログ

お役立ち情報や商品知識などをブログで発信しています。

  • HOME
  • ブログ
  • 結婚指輪にハワイアンジュエリー!ヤシの木に込められた意味とは?

結婚指輪にハワイアンジュエリー!ヤシの木に込められた意味とは?

「結婚指輪はハワイアンジュエリーにしようかな?」
「どんなデザインを選ぼうかなぁ。」

ハワイアンジュエリーには、職人さんの手彫りデザインをオーダーできます。

デザイン1つ1つに深い意味が込められているので、どんなデザインを選ぼうか迷ってしまいますよね。

今回は、ヤシの木のデザインについて紹介します。

■ヤシの木の意味は「家庭を守る」?!

ハワイの木と言えば、ビーチに生えるヤシの木を想像する方が多いでしょう。

ヤシの木にはココナッツの実がなるココナッツツリーと、ココナッツの実はならないけれど、様々な小さい実がなるパームツリーがあります。ハワイではココナッツの実は食料、ジュースとして使われています。

また、パームツリーになる実は油の原料として、ヤシの葉っぱは家の屋根、茎は編んでロープとして使われます。

ヤシの木はハワイの生活を支える、大切な木なのです。

このようなヤシの木の用途から、ハワイでは「家庭を守る」、「家族愛」という意味があります。

結婚指輪は二人で家庭を築き、守っていくという思いを、形に表したものでもあります。

ヤシの木のモチーフを結婚指輪に彫ることで、「しっかり家庭を守るぞ」という思いが強くなるのではないでしょうか?

他にも様々なモチーフがありますから、二人の思いにあったモチーフを選んでくださいね。

KITAGAWA Bridal 店舗のご案内

静岡市内に個性豊かな3店舗を展開しています



> KITAGAWA本店 静岡市葵区呉服町
> ANNIVERSARY 静岡市葵区紺屋町
> RUNOA マークイズ静岡1F


関連記事