Blogブログ

お役立ち情報や商品知識などをブログで発信しています。

  • HOME
  • ブログ
  • 奥手なカレに、逆プロポーズ。婚約指輪を渡すタイミングとは

奥手なカレに、逆プロポーズ。婚約指輪を渡すタイミングとは

「結婚したいのに、彼氏がなかなかプロポーズしてくれない」「結婚したいのに、彼氏がなかなかプロポーズしてくれない」「逆プロポーズって実際のところどうなの?」そんなお悩みや疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

シャイな男性が増えたこのご時世ですが、結婚を言い出せない男性に対して、女性から結婚を申し込む逆プロポーズは、実は最近増えています。

そこで今回は、逆プロポーズの際に、女性が男性に指輪を渡すタイミングについてご紹介したいと思います。

1. 綺麗な景色が見える場所でホテルの部屋や海岸沿いなどのロマンチックな場所で、いいムードを醸し出してきたタイミングで、「結婚したい」という気持ちを伝えて渡すようにしましょう。

彼は驚くかもしれませんが、嬉しいと思うことは間違いありません。

2. さりげなく渡すロマンチックな雰囲気がどうしても恥ずかしいという方には、日常の一瞬に婚約指輪を渡すのがおすすめです。

料理やお菓子作り好きの女子であれば、作った食事に添えるほか、ケーキに隠して渡すのも良いのかもしれません。

株式会社きたがわ宝石では、創業100年以来培ってきたノウハウを生かして様々なデザインブランドやご予算から、お好みの結婚指輪や婚約指輪を探すことができます。また、指輪に関するご相談も承っております。

まずはお気軽にご連絡ください。

関連記事