Blogブログ

結婚指輪や婚約指輪のお役立ち情報や商品知識などをブログで発信しています。

  • HOME
  • ブログ
  • 指輪の刻印は何を入れる?イニシャルよりも素敵な約束を。

指輪の刻印は何を入れる?イニシャルよりも素敵な約束を。

婚約指輪や結婚指輪などのペアリングの裏側に、文字やメッセージを刻印したいと考えているカップルは多いはず。
イニシャルや記念日などが定番ですが、特別な日 の特別な贈り物に、2人の愛を誓い合うメッセージや、その言葉を聞けばその日の記憶を鮮明に思い出すような忘れられないフレーズを刻印するのも、指輪のひとつの楽しみです。
刻印を入れるタイミングで、何を入れようか迷わないためにも、ここで紹介する様々なパターンを見て、2人に合った言葉を考えておきま しょう。

特別な指輪だからこそ、愛のフレーズを。
永遠の繋がりを誓う指輪だから、結婚を控えた今の気持ちに正直に刻印しましょう。
日常生活の中で口にするとちょっと恥ずかしいようなフレーズや、見直すと照 れ笑いしてしまうような言葉でも、2人で歩んでいく道の始まりで、大切な約束の言葉となります。
「ちょっとくさいかな?」と迷っても素直な気持ちなら、 パートナーもきっと喜んでくれるはずです。

①2人の約束をシンプルに。
With You.
(あなたと共に)

②想いを端的に記す。
All my love
(あなたがすべて)

③目指す愛のカタチを。
Eternal love
(永遠の愛)

④今の関係を大切にしたい。
Never to change.
(ずっと変わることなく)

⑤英語らしい表現でオシャレに。
You are the love of my life.
(あなたは私の人生の最愛の人)

フランス語ならいつまでも色褪せない。
日本語や一般的な英語では恥ずかしい愛の言葉もフランス語にすれば、なぜか不思議とオシャレな響きに変わります。
特に結婚指輪はいつまでも肌身離さず身につけるものなので、ふとした拍子に見て「あの時は若かった…。」なんて後悔はしたくありません。
何年経っても、何度見ても色褪せないフレーズをフランス語で考えてみましょう。
ただ、普段使わない言語なので、スペルや文法の間違いには注意してください。

①“I love you”をフレンチで。
Je t’aime.
(あなたを愛してる)

②さりげない表現が素敵。
L’amour existe encore.
(愛はここに。)

③シンプルにストレートに。
Vrai Amour.
(真実の愛)

④フレンチらしい表現で。
Mon cheri/Ma cherie
(私のかわいい人)
[男性を呼ぶ/女性を呼ぶ場合]

⑤英語らしい表現でオシャレに。
Mon Coeur Avez
(あなたは私の心を掴んだ)

でも、やっぱり定番も捨てがたい??
2人の名前の頭文字や、出逢った日、付き合いはじめた日、結婚式の日、入籍日など特別な記念日を指輪に入れることも、もちろん、記念となる素敵な刻印です。
大切な記念日を忘れないというのもひとつのメリットと言えます。
“相手の名前”を“自分の指輪”に刻印、というパターンではなく、文字の順序や並べ方など 細かい所にまでこだわって、世界にひとつだけの指輪作りを進めていきましょう。

①2人のイニシャルを刻む
K to H / K&H
(KからHへ/KとH)

②パートナーのイニシャルを記す。
From K (Kより)

③記念日をイニシャルで囲む
K 2017.10.21 H

刻印を入れる前にこれだけはチェック!
お気に入りのメッセージやフレーズを決まったのでいざ宝石店へ…。
の前にチェックしておきたいポイントがあります。
せっかくの言葉も刻印できない場合があるので、先にしっかり確認しておきましょう。

①指輪のデザインによって文字数が変わる。
リングの形状、サイズ、デザイン等によって、刻印できるスペースに制限がある場合があります。
彼氏と彼女で同じ言葉を刻印しようとしても、サイズ等の違いにより入れられなかった。。
ということもあるので文字数の確認をしっかりと。

②1文字ごとに料金が発生する?
ブランドや店舗によって異なりますが、1文字単位で刻印の料金が発生する場合があります。
パートナーへの想いが募るあまり、長い文になってしまうのも理解できますが、できるだけ想いはシンプルに。

③スペルミスは笑い話?一生の後悔?
何といってもいちばん気をつけたいのはスペルミス。
英字での刻を選択するカップルが多いと思いますが、一文字一文字慎重にチェックしましょう。
“彼女と彼氏の文字が反対に。。
”なんてことも中にはあるので注意が必要です。

婚約指輪や結婚指輪は一生に一度の大切な贈り物です。
正解などないものなので、あなたの強い想いや、2人が納得できるフレーズを考えて、いつまでも大切にで きるリングを作っていきましょう。
パートナーの気持ちを考えてメッセージを考える時間や、2人の将来を想像しながら一緒に言葉を紡ぎ上げる作業の中で関係 はもっと深まっていくものです。

関連記事

新型コロナウイルス感染症への対策

皆様に安心してご来店いただけるよう、新型コロナウイルス等の感染予防及び拡散防止のため、従業員の手洗い・うがい・マスク着用・店舗のアルコール消毒他、徹底した対策を実施しています。
JCBギフトカード

静岡KITAGAWA Bridal 店舗情報

【KITAGAWA本店】
静岡県静岡市葵区呉服町2-8-2
☎ 054-252-0453
🕓 10:30 ~ 19:30 ㊌定休
→ KITAGAWA本店 詳細情報


【ANNIVERSARY】
静岡県静岡市葵区紺屋町1-9
☎ 054-269-5520
🕓 11:00 ~ 19:00 ㊋㊌定休
→ ANNIVERSARY店 詳細情報

結婚指輪について

生涯使い続ける結婚指輪だからこそ、確かな品質とサポート体制で、おふたりの人生に寄り添う存在になれることを目標としています。静岡市の呉服町と紺屋町に個性の違う2店舗を展開、人気のブランドや最新のデザインを常に取り揃え山梨県甲府市の提携工場で結婚指輪の開発からメンテナンスまでを行います。店内には40種類以上の国内、海外の人気ブライダルリングブランドの結婚指輪を取り揃え、シンプルなものからキュートやエレガントなデザインまで多岐に渡るラインナップを網羅しています。ダイヤモンドはグローバルスタンダードであるGIA(アメリカ宝石学協会)の鑑定書付の最高級クラスをリーズナブルなプライスでご提供しています。これから指輪探しをする方のために結婚指輪についての知識をご紹介いたします。もともと結婚指輪は古代ローマ時代が起源とされています。その後ヨーロッパでも風習として広がり、16世紀ごろに指輪の交換が行われ出したそうです。リング(輪)の形は、途切れず永遠に終わらないことを意味し、お二人の絆がこの先も永遠に続くよう願いを込めておふたりで交換するのが結婚指輪なのです。結婚指輪はおふたりの絆と愛情の証しとされ、以前では特別な時にだけしか着用しないことが多かったようですが、近年では仕事中でも休日でも日常生活で常に着用する方が殆どです。静岡KITAGAWA Bridalでは時流のトレンドだけでなく、これから何十年もご愛用いただける品質、飽きの来ないデザインを創業100年以上の豊富な経験からご提案させていただいております。生涯使い続けるものだから、ご購入後のメンテナンスも非常に大切です。社内工房と提携工場にてクリーニングやサイズ直しなど50年間無料のアフターサービスも充実していますので安心して結婚指輪をご使用いただけます。

婚約指輪について

いつの時代でもの女性が憧れる愛の約束「プロポーズ」。アニメーションやドラマのワンシーンでもある素敵なプロポーズシーンは強く印象に残り、どんな女性でも憧れそして夢に見ることでしょう。女性にとってのエンゲージリング(婚約指輪)は、夢と愛の象徴のようなもので、結婚の約束をするときには最も相応しい贈り物と言えるでしょう。静岡KITAGAWA Bridalでは、将来への素敵な夢を見る男性様、女性様に「生涯の宝物」になるような婚約指輪のご提供を心がけております。静岡KITAGAWA Bridalでは、1000種類以上のリングデザインとご予算に応じたダイヤモンドをセレクトして組み合わせ世界にひとつだけのオリジナルのエンゲージリング(婚約指輪)を心をこめて製作しています。デザインテイストは主にシンプル系、キュート系、エレガント系、クラシカル系をご用意し、様々なお好みのご要望にお応えすることが可能です。女性スタッフだけでなくサプライズプロポーズ経験のある男性スタッフも常駐していますので、指輪のことだけでなくサプライズプロポーズの演出のことまでお気軽にご相談くださいませ。エンゲージリング(婚約指輪)は、セッティングされたダイヤモンドが力強く輝き「あなたを一生大切にします!」という意味が込められます。静岡KITAGAWA Bridalではダイヤモンドにもこだわりがあり、国内ルート、海外ルートから確かな品質のダイヤモンドをリーズナブルにご提供できるように買付を行っております。特に人気があるのはD-IF-3EXCELLENTのダイヤモンドです。カラー、透明度、カッティングプロポーションの各グレードが最高ランクであり、極上の輝きをお約束いたします。様々なご予算にも対応しており、エンゲージリング(婚約指輪)は10万円からご用意しております。ご婚約が決まりましたら是非静岡KITAGAWA Bridalへお気軽にご相談下さいませ。