Blogブログ

お役立ち情報や商品知識などをブログで発信しています。

  • HOME
  • ブログ
  • 婚約指輪にはブルーダイヤ?ブルーダイヤの魅力とは

婚約指輪にはブルーダイヤ?ブルーダイヤの魅力とは

「婚約指輪にブルーダイヤって正直どうなの?」「婚約指輪にブルーダイヤって正直どうなの?」「ブルーダイヤって色の濃さに違いはあるの?」
そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

実はブルーダイヤは、プラチナとも非常に相性がよく、デザイン性も高く、婚約指輪にブルーダイヤを取り入れられることもあります。そこで今回は、ブルーダイヤの魅力についてご紹介します。

1. そもそもブルーダイヤモンドとは原産地はインドや南アフリカ、ブラジルなどです。

もともと希少性が高く、現在ではほとんど産出されていません。

そのため、近年では天然のダイヤモンドに人工的に色をつける加工を施すことがほとんどです。

2. それぞれのブルーダイヤの石言葉ブルーダイヤには大きく分けて、三つの種類があり、それぞれが持つ宝石言葉は異なっています。

オーシャンブルーは包容力、スカイブルーは自由、アイスブルーは永遠を表します。また、ブルーそのものが誠実さを表すので、指輪に青い宝石をアクセントとしてちりばめる方も多くいらっしゃいます。

株式会社きたがわ宝石では、創業100年以来培ってきたノウハウを生かして様々なデザインブランドやご予算から、お好みの結婚指輪や婚約指輪を探すことができます。また、指輪に関するご相談も承っております。ぜひお気軽にご連絡ください。

関連記事