Blogブログ

結婚指輪や婚約指輪のお役立ち情報や商品知識などをブログで発信しています。

  • HOME
  • ブログ
  • 婚約指輪の定番素材!プラチナが選ばれる理由とは?【静岡市】

婚約指輪の定番素材!プラチナが選ばれる理由とは?【静岡市】

婚約指輪の素材

婚約指輪を購入する際、選ぶ基準となるポイントは幾つもあります。石の種類やグレード、ブランドやデザインなど、他にも様々ありますが、指輪の素材も重要なポイントです。

日本ではプラチナとゴールドが人気の素材です。ゴールドは日本人の肌色になじみやすく、イエローゴールドや、ホワイトゴールド、ピンクゴールドとカラー展開もあり、デザインも豊富に選べます。

しかし、そんなゴールドより高価でありながら、実に7割以上の人がプラチナ素材を選んでいます。婚約指輪と言えばプラチナが定番の素材なのです。

では、どうしてプラチナは人気があるのでしょうか。ここでは、婚約指輪の素材にプラチナが選ばれている理由を紹介していきます。

プラチナとは

プラチナはレアメタルと呼ばれる希少金属の一つで、元素記号は「Pt」、白い光沢を帯びた貴金属です。和名称では「白金(はっきん)」と呼ばれるため、ホワイトゴールドと混同されることが多いですが、全く別の金属です。

酸に強い・融点が高い・高い耐久度、などといった特徴から、工業用や産業用としても多く利用され、宝飾用として使用されるのは全体の3割程度です。

主な産出国は南アフリカ共和国、ロシア、ジンバブエなどで、日本で産出されることはほとんどありません。しかし日本では、婚約指輪や結婚指輪など、ハイジュエリーでの人気が根強く、世界シェアの11%を占めています。

プラチナの希少性

プラチナは世界のごく一部でしか産出されず、年間産出量がゴールドの30分の1程度、原鉱石1トン当たりから採れるのは約3g(リング一つ分程度)という、非常に希少価値の高い金属です。ゴールドより高価なことにもうなずけます。

その高い希少性から、一生の愛を誓う婚約指輪にふさわしいとされてきました。また、プラチナの持つ白い輝きや純粋性も、多くのカップルに選ばれてきた理由でしょう。

プラチナの特徴

プラチナが選ばれる理由は、純粋なイメージや希少性に限らず、婚約指輪に適した特徴が幾つもあるからです。プラチナの性質とそのメリットを見てみましょう。

■変色・変質しにくい素材

プラチナの持つ、酸に強く、融点が高いという性質も婚約指輪に選ばれる理由の一つです。アルカリや酸、熱に強いため、汗や温泉でも変色・変質が起こりづらく、安心して普段から身に付けられる素材です。

経年劣化に強く、変色しない科学的な安定性も「色褪せない永遠の輝き」として、婚約指輪にはぴったりの性質なのです。

■ダイヤモンドとの相性

婚約指輪に最も多く飾られる宝石と言えばダイヤモンドです。プラチナには粘性や、しなやかでよく伸びる性質があり、小さな爪でもセンターダイヤモンドをしっかりと固定することができます。

ダイヤモンドの価値を評価する基準「4C」の中に、カラー(色)とクラリティ(透明度)があり、カラーは無色のもの、クラリティは不純物などの特徴が見られないものが高い評価を得ます。

無色透明なダイヤモンドと白銀色のプラチナは相性が良く、質を損ないません。特に婚約指輪の定番デザインであるソリティアとプラチナは、ダイヤモンドの輝きを最大限に発揮させるのに適しています。

■強度・硬度

プラチナは実は柔らかい金属です。そのため加工がしやすく、デザインの幅も豊富であることが特徴です。

しかし、純度が高いプラチナは強度が弱く、指輪に向きません。通常プラチナには他の金属を混ぜ、強度を上げて指輪に用いられています。その純度により価格も変わってきます。

プラチナの純度

婚約指輪に使われるプラチナの純度は大きく分けて、Pt850・Pt900・Pt950・Pt999の4つです。

Pt850はプラチナの割合が85%、Pt900は90%、Pt950は95%を指します。科学的に100%純粋な金属は存在しないため、最も純度が高いものでPt999、約99.5%です。

■純度の選び方

純プラチナは白銀色ではなく、黒ずんだ色をしています。強度も弱いため傷つきやすく、最も純度の高いPt999は婚約指輪に不向きとされています。

婚約指輪のプラチナ純度で人気があるのは、Pt900とPt950です。Pt900は強度が強いため傷つきにくく、比較的金額も抑えられます。Pt950はやや傷つきやすく高価ですが、プラチナジュエリーとして高品質と認められる国際基準でもあります。

■金属アレルギー

プラチナはアレルギーの起こりにくい金属です。しかし混ぜた他の金属からアレルギー反応が出る場合があります。アレルギーが心配な人には、純度が高いプラチナがオススメです。

まとめ

婚約指輪の素材
プラチナは、その希少性や純粋さから婚約にふさわしいとされ、色褪せない永遠の輝きを持つことから指輪の素材に選ばれてきました。

高価な貴金属ではありますが、経年劣化に強く長く身に付けることができ、アレルギーの心配も少ないという特徴も持っています。

これから「永遠の愛の証し」の購入を検討している人は、ぜひ素材選びの参考にしてみてください。

関連記事

新型コロナウイルス感染症への対策

皆様に安心してご来店いただけるよう、新型コロナウイルス等の感染予防及び拡散防止のため、従業員の手洗い・うがい・マスク着用・店舗のアルコール消毒他、徹底した対策を実施しています。
GO TOブライダル応援キャンペーン
静岡KITAGAWA BridalのWEB来店予約

静岡KITAGAWA Bridal 店舗情報

【KITAGAWA本店】
静岡県静岡市葵区呉服町2-8-2
☎ 054-252-0453
🕓 10:30 ~ 19:30 第二㊌、第三㊌定休
→ KITAGAWA本店 詳細情報


【ANNIVERSARY】
静岡県静岡市葵区紺屋町1-9
☎ 054-269-5520
🕓 11:00 ~ 19:00 ㊌定休
→ ANNIVERSARY店 詳細情報

結婚指輪について

生涯使い続ける結婚指輪だからこそ、確かな品質とサポート体制で、おふたりの人生に寄り添う存在になれることを目標としています。静岡市の呉服町と紺屋町に個性の違う2店舗を展開、人気のブランドや最新のデザインを常に取り揃え山梨県甲府市の提携工場で結婚指輪の開発からメンテナンスまでを行います。店内には40種類以上の国内、海外の人気ブライダルリングブランドの結婚指輪を取り揃え、シンプルなものからキュートやエレガントなデザインまで多岐に渡るラインナップを網羅しています